オフィス

立地条件がよい事務所

起業したばかりであると、経営が軌道に乗っていないにもかかわらず、毎月の事務所の賃料はかかってきます。なるべくコストを抑えて起業するにはレンタルオフィスです。レンタルオフィスなら渋谷な都心の人気エリアでも低コストで借りることができます。

模型

大都市にオフィスを持つ

大阪などの賃料の高いエリアに低コストでオフィスを構えようとする場合に使い勝手の良いのが貸事務所です。単にコストを抑えられるだけでなく、会社の信用力を向上させたり、ビジネスの効率化を図ることが出るため、オフィスを新設する際は検討してみると良いでしょう。

会議室

会議や打ち合わせで利用

貸し会議室は、会議や打ち合わせだけでなく、研修、説明会、勉強会、イベントなど様々な用途として使うことができます。梅田の駅前などアクセスが良好なところに立地していることが多いので、集まりやすい場所にあることが多いです。

仕事風景

賃料を比べよう

新宿には貸事務所が多いので、探すにはもってこいです。ただし、賃料に気をつけましょう。好立地ということで賃料が都下よりも高めになっています。また、立地条件も比較してみましょう。仕事がしやすい環境のところを探します。

男女

都心の人気エリアで低価格

起業するとなったらどこを事務所にするかです。自宅なら安くできますが、ビジネスとプライベート分けることが難しい、貸事務所は初期コストが多額となるとレンタルオフィスです。レンタルオフィスなら渋谷ような都心の一等地でも低コストで借りることができます。

都心オフィスの活用方法

女性

利点と活用方法

事業を行うためにはその拠点となる事務所を構える必要がありますが、事務所として使えるような不動産を保有している人はそれほど多くありません。そのため、多くの企業経営者は貸事務所を借りて事業運営を行っています。貸事務所は全国に星の数ほど存在しますが、人気が高いのは多くの企業が集まっている東京都心部であり、新宿は人気エリアの一つとなっています。新宿エリアの貸事務所が人気の理由としては、新宿には多くの私鉄が走り交通利便性が極めて高いという点と、多くの企業が事務所を構えているのでビジネスがしやすいという点が挙げられます。また、新宿は丸の内や品川といったオフィス街の賃料に比べると相対的に賃料が易いという点も人気の要因となっています。このような利点を踏まえ、新宿エリアの貸事務所は、事業を立ち上げて間もない企業に適していると考えられています。事業の立ち上げ時期には取引先の開拓を行わなければなりませんが、この点新宿エリアには多くの企業が拠点を置いているので訪問がしやすいという利点があります。また、事業を拡大する過程では新たに従業員を雇っていく必要がありますが、新宿は先述の通り交通利便性が極めて高く、東西南北どちらの方面からもアクセスがしやすいため、働きたいという従業員を集めやすいというメリットがあります。また、貸事務所の賃料水準も丸の内や品川といった一等地のオフィスに比べると相対的に安いので、事業費コストを抑制することも出来ます。